【覚書】果樹防除

さくらんぼ
プラム

フェニックス顆粒水和剤
サンリット水和剤

作業覚書

5月1日〜2日
果樹肥料まき
5月2日
水田耕起始

2018春作業開始果樹防除一回目

DSC_0576.JPG
【覚書】
4/24
果樹休眠期防除
なし、プラム
石灰硫黄合剤
さくらんぼ
ハーベストオイル

【覚書】梨防除


キノンドーフロアブル
1000倍
スカウトフロアブル
2000倍

スプレーヤー
ウォターポンプ交換
電磁クラッチ配線不良修理

【覚書】果樹防除【梨

DSC_0248.JPG

ナリアWDG 2000倍
ダントツ水溶剤 2000倍

さくらんぼ雨よけハウスの被覆やってます。

DSC_0226.JPG
平年より10日ほど早い生育のさくらんぼ。

7月に入れば収穫できそうです。

カラスも騒いできました。

急ぎ気味での被覆作業です。屋根のビニールをかけ、周りに防鳥ネットを張り巡らします。

【覚書】2015/06/13梨、さくらんぼ、プラム【果樹防除】

梨の摘果も本日より


ダニ剤 バロックフロアブル 2000倍
殺菌剤 オンリーワンフロアブル 2000倍

さくらんぼ
ダニ剤 バロックフロアブル 2000倍
殺菌剤 ナリアWDG  2000倍
プラム
殺菌剤 オーソサイド水和剤 800倍

5月29日田植完了

DSC_0189.JPG
珍しく五月中に田植を終わらせることができた。今年は春の雪解けも早かったので作業が早めに進めることできた。
育苗期間中、平均気温の高い日が続いたのもあり、苗は伸び過ぎ。根はポットで巻かず。田植えの精度に影響が。株間16センチのどちらかというと北海道では疎植なほうだと思われる我が家。一株抜けると収量に影響が大きい。
植付精度に定評のあるRXG−8ですが、苗がよくないと流石に植付け精度も落ちます。基本より浅く植えたいのですが、それではなおさらのこと植付は悪くなる。仕方なし機械屋の助言通りフロートの感度を鈍くし押さえつける感じで深めに植えることに。納得はいかないが、植わってないよりはいいと諦めることに。

『苗半作』水稲栽培の世界ではこう言われる。学校でもこう習った。苗作りで今年の半分は、やはり決まってしまう。

田植え期間中からは、暖かい日が続いて活着は順調。ただやはり、風は強い。
うえた苗も葉色も黄色くならず分げつしてきた。
成育は順調。
今後は、ハウスの後片付けしながら果樹の作業。今年はさくらんぼの生育も早いので、今月末には雨よけハウスの被覆も終わるだろう。

【覚書】シンクイコンとスカシバコンの設置

DSC_0197.JPG
雨がほしいここ最近。

気温高めはありがたいです。
Yesクリーン(減農薬)に取り組み何年?今年もフェロモン剤の設置。

結構なお値段のフェロモン剤。殺虫剤かけたほうが安上がりって噂ですが、頑張ってます。

安心安全をお届けするべく努力しております。


【覚書】果樹防除【さくらんぼ、梨】

DSC_0192.JPG

殺菌剤 ジマンダイセン 500倍

さくらんぼ
殺菌剤 オンリーワンフロアブル 2000倍
殺虫剤 アグロスリン水和剤 1000倍

<< | 2/118PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
mnouenをフォローしましょう