籾摺り終了・・・出荷も完了

籾摺りも終わり、今日残りの米を農協に出荷。

あとは、精米・・・

借地代も地主さんによっては、お米で支払い。


今年のお米、思ったより収量はなかった・・・
並の作柄でした。まぁ・・・採れないよりは、いいんだけど・・・・・
実際、報道のような大豊作ではなかった。
あの、作況指数ってやつ・・・誰がきめるんだろう?
どこの機関が調査してるんだろう・・・?
うちの周りは、農済(農業共済)関係の作況調査しかしてない・・・
この農済のデータが作況指数に反映されるのか・・・

この農済の調査方法も、実際より多めに結果がでる・・・

市場相場の下落を緩和するため緊急の対策が・・・
強制的に何やら超過米出荷をしなければいけない・・・
それも加工米というカテゴリーのもの。(簡単に言えば安く買われていくもの。ただし、一等米じゃなくてもよい。)
もともと、何やら政策の関係で各生産者にわりあてられてるものだが、その割り当てが増えた。

生産者一戸あたりの出荷数量は、面積により決められている。
もともと、超過出荷するつもりもないけど、割り当て出荷数ほど収量はない我が家・・・『量より質』路線の栽培・・・この増えた加工米分を出荷できないので、お金を払わなければならないらしい・・・おかしい

超過出荷分ないんだからいいじゃん!!

それでなくても、経費割れの稲作・・・
結果・・・さらに損!!

あんまり知識もなく、こんなことを書いて・・・

この緊急措置が、価格下落の対策になるのなら・・・
全国の米生産者のためになるのなら・・・
わがまま言っても仕方が無い・・・





コメント
豊作と報道されてその気になっていたが、やはり平年作です。生産費、農機具など高騰している中で、米価は下落している。私たちは飼料米を生産した訳ではありません。過剰米は、納得できません。こんなことでは農業後継者は夢がもてません。強制的に面積分の割り当て過剰米を出荷する事はとても悲しいです。きょんきょん
  • 2005/10/05 10:12 PM
きょん×2姉さん!コメントありがとうございます。

豊作は農家にとって喜びのはず・・・
ですが、近年・・・
豊作を喜べない農業って・・・
太古から五穀豊穣を祈り、大地の恵みに感謝してきた日本の農業・・・

素直に喜べない豊作・・・
雪融けとともに豊作を祈り育ててきた作物・・・
作物たちもかわいそう・・・

こんな情勢ですが・・・
大地の恵みに感謝する気持ちを忘れたくないですね・・・

がんばりましょう!!
  • 松倉濃園
  • 2005/10/05 10:29 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
 「新しい歴史教科書市販本」p.24によると日本での稲作の始まりは縄文時代かららしい。紀元前4世紀頃までには、灌漑用の水路をともなう水田を用いた稲作が九州北部で...
  • ヤマセン仙北果樹園 新つづら書き
  • 2005/10/06 11:39 PM

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
mnouenをフォローしましょう