病院へ・・・・・

 今日は朝から病院へ・・・隣町の留萌市立総合病院へ・・・
 頭痛がひどくてさくらんぼの収穫が始まる前にと診察にいってきました。この頭痛、かれこれ数年前からの症状。それが最近ひどくなり、たっている事も寝ていることも苦痛なほどになり、最近では一日フルに仕事もできなくなりヤバイと感じ病院へ。ほとんど病院とは無縁な自分、恥ずかしながらどのような手続きをして診察してもらうのかが分からずで・・・特に個人病院とちがい、大きな病院になるとよく分からない・・・まずは総合案内で「頭が痛いんですけど!!!」と。さすが病院親切!!脳神経外科へといわれ、カルテらしきものができてきてそれを持たされ、先にレントゲンをといわれレントゲンコーナー(?)へ。院内の案内はわかりやすかった!。そして脳神経外科ブースへ。初診の患者は後回しらしく4時間ほど待った・・・看護士さんが「順番まで外出していていいですよ!」って。でもこっちは苦痛なほどの頭痛。でも年寄りの愚痴と幼児の泣き声なんかが響いている待合室はもっと苦痛だった。健康な状態なら気にならないのだろうけど。携帯の番号を告げ外出することに。といっても駐車場の車で横になってた。この頭痛、周期的に病んだりそうでなかったりなので、いくらか痛みがやわらいだ頃、のども渇いたので近くのホーマックへ!ぶらりと衝動買い。ついでに電気店へ!また衝動買い。てか、マウスが調子悪かったので新しいものをかった。いまさらながら光学式のマウスにしてみた!なぜかこだわりでずっとボール式のものばかりつかっていた。いまどきボール式マウスはショボイのが、陳列棚の隅にいくらかあるだけな感じ。そして病院へやっと診察が始まったのは、13時頃。結果【片頭痛】といわれた。念のため詳しく検査とのことで次回MRIとかいう機械で検査。会計を済まし家に着いたのは15時過ぎ。薬は院外処方で地元の薬局「愛生堂薬局」ここの娘が同級生ということもあり、おばさんともなんとなく面識もアリでたまにお世話になってる薬局です。病院で会計後、薬局を指定すればFAXで連絡、すぐできているといった感じなのですが、今回処方のくすり「レルパックス錠」は在庫がなかったらしい。というか、処方したことがなかったらしく、夕方までまってくれとのこと。自宅まで配達してもらいました。てかなぜかこんなときに限り激痛・・・夕暮れの自宅で一人うなり声を・・・・・・・・・・・・・・・・
 やっと届いた薬を飲んでもすぐに効くわけもなくひたすら我慢。21時頃か、少し楽に。こうしてパソコンにむかってます。
 そして!!この「レルパックス錠」はかなり危険な匂いが(ワラ)
 薬の注意書きには・・・・

 グレープフルーツジュースは、この薬の作用に影響しますので、服用時は飲まないで下さい。
 この薬を服用中はセイヨウオトギリソウを含む食品を摂取しないようにしてください。



かいてます。

 ていうか・・・・セイヨウオトギリソウを含む食品ってなんだ!!!!!!!
 

コメント
アナタの体が心配だわ (@Д@; アセアセ・・・
セイヨウオトギリソウなんて聞いたことない・・・。
添加物???
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
mnouenをフォローしましょう